東京こころ日本語学校の紹介

更新日:11月21日

2019年に開校した東京都板橋区にある日本語学校、東京こころ日本語学校を紹介します!


はじめまして!東京こころ事務局です!


東京こころ日本語学校|Tokyo Cocoro Japanese School Language(所在地:東京都板橋区|Location:Itabashi, Tokyo)は2019年に開校した、比較的新しい日本語学校です。

※2020年から適正校として認められています。


開校直後の新型コロナウイルス感染症の影響により、運営は困難を極めました。しかし、コロナ禍に突入しても様々な施策を打ち出し、常勤・非常勤講師を1人も欠かすことなく(むしろ講師を増員!!)辛抱強く学校を運営してきた結果、現在は90名弱の学生が在籍しており、日本語学校としての輪郭を帯びてきたところです。


これからも日本語を勉強したい学生をたくさん迎えたい一心に事業を進めています。そこで、今回は東京こころ日本語学校がどんな学校なのかを少しだけ紹介したいと思います!







東京こころってどんな学校?


生きた言葉で「こころ」を通わす。

学校では文法の勉強やJLPT対策、進学指導はもちろんのこと、語学学習の根底にある「読む」「書く」「聞く」「話す」それぞれを授業でしっかりと学び「使える日本語」の習得を目指します。


そして、学生には、学校で学んだ日本語を通じて、日本文化を体験し、語学の学びの尊さを知り、「こころ」通う豊かな日本生活を送ることを願っています。





コースの紹介

JLPTの合格や大学・専門学校への進学、就職を目指す「留学コース」や、入学時期や勉強に関係なく受講できる「短期コース」、お友達と楽しく安価に学べる「グループレッスン」、1 on 1で集中的に学べる「プライベートレッスン」など、一人ひとりご希望に合ったコースを用意しています。


また、コロナ禍で新しく展開したコースに「オンラインレッスン」があります。世界中どこにいても日本語を学ぶことができます!

留学申請した方には週に一度無料でオンラインレッスンの受講を提供しています!

※人数に制限があります。気になる方は下記までお問い合せください。 


お問い合わせはこちら!







学生はどこから来ているの?



国籍別でデータを見ると、71%の学生が中国から来ています。ほとんどの学生が日本の大学進学を目的とし、毎日真面目に勉強に励んでいます。


様々な目的を持って日本に留学している欧米学生に関しては、21%と一見低いように思われますが、設立から毎年欧米在籍比率150%以上で留学希望者が増加しています。決して少ない数字とは言えないでしょう。23年4月の留学を予定している学生の応募も多数来ています。その他アジアは6.5%と最も低い比率ですが、イチ国籍に集中してることはなく全員がそれぞれ別地域から来ています。


校舎1Fの外は、学生間のコミュニティ広場として使用されており、授業前後、休み時間に学生同士の交流が見られます。写真からも学生みながとても仲良くしているのが伝わりますね!(自動販売機とベンチも完備しています)







学校と学生間ではSlackを使って連絡を取り合っています。日々の学校へのホウレンソウや生活相談、証明書の発行願いなど、全てオンラインツールで対応しているので学生との連絡も円滑に行われています。


全学生が入り乱れるチャンネルはインタラクティブで賑やかな空間!








豊富な課外活動


東京こころ日本語学校の特色の一つに課外活動が挙げられるでしょう。課外活動は年8回と他校と比べ高い頻度で催行されます。内容も、アカデミックなものや日本の伝統的な体験まで、東京ディズニーランドやBBQなど様々な行事が行われます!

今年一番盛り上がったのが、意外にもスイカ割りでした😂🍉

Instagramでも発信中です!Follow me!






最後に



 東京こころ日本語学校は、一緒に走り続けてくれるメンバーを募集中です!

 


最初にも言いましたが、東京こころ日本語学校はまだまだ歴史の浅い学校です。

しかし、新しいからこそ果敢にチャレンジすることができます。

目的意識とプロ意識、チャレンジ精神を持って日本語教育に携わりたい方、日本語学校の経験が豊富でお力添えいただける方、是非お待ちしております!


ブログを通じて少しでも気になった方は、講師・事務職希望問わず、気軽にご連絡いただければ幸いです(面接縛りではなく、カジュアル面談やランチミーティングなども提案しています)。


 採用ページも目下開発中💪🔥


今後の定期ブログもお楽しみください!ありがとうございました!



閲覧数:76回0件のコメント

最新記事

すべて表示