top of page

2023年4月生 入学式

更新日:2023年4月17日

こんにちは!東京こころ事務局です!

4月10日に2023年4月生の入学式が行われました。


今回は、当校長式辞の内容をブログに代えさせていただきます。

よろしくお願いします。


式辞

皆さん、ご入学おめでとうございます。
多くの留学先の中から、日本を選んでくれて、ありがとうございます。そして、多くの日本語学校の中から、この東京こころ日本語学校を選んでくれて、とても嬉しく思います。

これから、皆さんはそれぞれの目標に向かって、日本語を勉強していくことになります。日本語を学ぶ上で、皆さんの心にぜひ留めておいてほしいことがあります。

それは、良い授業は「教師と学生が一緒に作る」ということです。

教師だけががんばっても、良い授業にはなりません。学生だけががんばっても、良い授業にはなりません。私たちと一緒に、良い授業を作っていきましょう。

では、皆さんは何をすればいいのか。3つお話しします。

一つ目は、授業に集中することです。
集中力を高める方法は、人それぞれ違うと思います。しかし、授業開始のギリギリの時間に学校へ来たり、授業の直前までスマートフォンを使っていたりすると、気持ちを切り替えることが難しいと思います。少し早めに学校に来て、昨日はどんな勉強をしたのか、今日どんな勉強をするのかを考えながら、心を落ち着かせる時間をぜひ作ってほしいと思います。

二つ目は、積極性を持つことです。
日本語に限らず、言語はコミュニケーションです。教師の言うことをただ聞いているだけ、問題を解くだけでは、絶対に上手になりません。教師が問いかけたら、積極的に答えてください。分からないところはぜひ質問してください。そして、教師やクラスメイトに積極的に日本語で話しかけてください。

三つ目は、目標を持つことです。
皆さんは、既に大学進学や、就職といった大きな目標を持っていると思います。それはとても素晴らしいことです。絶対に忘れないでください。そして、さらに短期的な目標を持ってください。例えば、毎日漢字を3つずつ覚えようとか、3か月後にはJLPTのN5に合格しようとか、夏までには希望する大学を絞り込もうなどです。小さな目標であっても、それを達成すると、自信につながります。そして、次の目標達成へのモチベーションとなるはずです。

皆さんにとって、東京こころ日本語学校を選んだことが最良の選択であったと思ってもらえるよう、私たちも精一杯努力します。

令和5年4月10日
東京こころ日本語学校
校長




閲覧数:247回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page